州および地域的制限

いくつかの州の制限は、COVID-19の感染拡大を防ぐために残っています。この制限は、公衆衛生法のもと、州保健局(PHO)により設定されています。ワクチン接種率が低い保健当局では、地域的制限が実施されている可能性があります。

English | 繁體中文 | 简体中文 | Français | ਪੰਜਾਬੀ | فارسی Tagalog | 한국어 | Español | عربى | Tiếng Việt | 日本語 | हिंदी

最終更新:2021年11月17日

最新情報に関しては、英語のページをご確認ください。

このページでは以下のことが閲覧できます。:


保健当局による地域的制限

一部の保健当局は、予防接種率が低い地域に対して追加の制限を実施しています。命令は、地域の医療保健官によって発令されています。

フレサー保健局

フレサ―保健局は、フレサーイースト地域おいて制限が実施されています。

  • アボッツフォード
  • アガシー
  • チルワック
  • ハリソン・ホットスプリング
  • ホープ
  • ミッション

個人的な集まり

ワクチン接種を完全に終えている方

すべての12歳以上の方は、個人宅および休暇用宿泊施設での屋内および屋外での個人的な集まりにおける制限はありません。

ワクチン接種を完全に終えていない方

個人宅の屋内での個人的な集まりは、ご自身の家族の他に5人の訪問者およびもう1家族までに制限されます。

個人宅の屋外での個人的集まりは、ご自身の家族の他に最大10人の訪問者までの制限があり、屋外にとどまる必要があります。

計画された集まり

ワクチン接種を完全に終えている方

州全体で屋内および屋外での集まりの収容人数の制限は、以下3項目を追加のうえ、引き続き実施されます

  • 完全にワクチン接種を終えている必要が相、参加するためにワクチン接種証明の提示が必要です。
    • 計画された集まりの例には、スポーツ、映画、演劇、祭典、屋内での大人向けスポーツ、フィットネスおよびダンス活動といったチケット制のイベントが含まれます。
  • 計画者は、すべての参加者から連絡先を集めなければなりません。
  • イベントは、COVID-19安全計画に従っている必要があります。

ワクチン接種を完全に終えていない方

ワクチン接種を完全に終えていない方は、以下の制限があります。

  • 映画、演劇、祭典、スポーツなどのチケット制のイベントには参加できません。
  • 10人まで参加できる屋内の計画された集まりには参加できます。
  • 50人まで参加できる屋外の計画された集まりには参加できます。

職場

すべての屋内の職場では、マスクの着用が必要です。ただし以下の場合を除きます

  • 部屋に1人でいる、または他人との間に隔たりがある
  • マスク着用により業務上安全な動きをすることに支障がでる
  • 有効な免除証を持っている

職場での感染病計画の一環として、職場では、COVID-19安全計画が実施されている必要があります。


インテリア保健局

インテリアう保健局では、保健局内のすべてのコミュニティで制限の実施があります。

個人的な集まり

屋内での個人的な集まりは、ご自身の家族の他に5人の訪問者およびもう1家族までに制限されます。

休暇用レンタル施設での集まりは、ご自身の家族の他に5人の訪問者およびもう1家族までに制限されます。

屋外での個人的集まり(例:誕生日パーティ、裏庭でのバーベキュー)は、50人以下に参加者が制限されます。


ノーザン保健局

ノーザン保健局は、保健局内のすべてのコミュニティ、ギットワンガ(キットワンガ)東部において制限が実施されています。これらの制限は、以下のエリアでは適応されません。

  • ハイダ グワイ
  • キティマト
  • ニスガア
  • プリンス ルパート
  • スノー カントリー
  • スティキネ
  • テレグラフ クリーク
  • テラス

個人的な集まり

12歳以上のすべての人が、完全にワクチン接種を終えていなければなりません。

  • 屋内での個人的な集まりは、ご自身の家族に加え、5人までの訪問者およびもう1世帯に制限されます。
    • すべての人は、マスクを着用し、2メートルの物理的距離を置くことが必要です。
  • 屋外での集まりの人数制限は、ご自身の家族に加え、25人までです。

完全にワクチン接種を終えていない方は、ご自身の家族とのみ集まることができます。

計画された集まり

12歳以上のすべての人が、完全にワクチン接種を終え、 ワクチン接種を完全に終えている証明を提示しなければなりません。

  • 屋内イベントは、50人まで
  • 屋外イベントは、100人まで

信仰による集まり

礼拝サービスは、オンラインでのみ開催することができます。

レストラン、バーおよびナイトクラブ

テーブルに着席しない場合、マスク着用が必要です

テーブルによるサービスがないファーストフードレストランや、許可されていないカフェ:

  • テイクアウトサービスのみ提供
  • すべての常連客に、BCワクチンカードにてワクチン接種証明を提示するように要求

認可された施設およびテーブルサービスを提供する施設および完全な食事差0ビスのないテイスティングのある酒類製造施設:

  • 午後10時から午前9時の間はアルコール提供負荷
  • すべての常連客に、BCワクチンカードにて完全にワクチン接種を完全に終えている証明を提示するよう要求

完全な食事を提供しないバーおよびナイトクラブは閉鎖しなければなりません。

運動

屋内および屋外でのスポーツイベントは、観客収容人数は、50%に制限され、COVID-19安全計画に従わなければなりません。5歳以上のすべての観客は、マスクを着用し、12歳以上のすべての観客は、完全にワクチン接種を終えている証明の提示をする必要があります。

22歳以上のすべての参加者は、ワクチン接種を完全に終えていなければなりません。

旅行

コミュニティ外への必須でない旅行は、控えることを強く推奨しています。



公共の室内環境でのマスクに関するPHO命令

この内容は、マスク着用に関するPHO命令(PDF, 419KB)の概要です。これは法律上の助言ではなく、法律の解釈を提供するものでもありません。このウェブページと命令の間に矛盾または相違がある場合、命令が正しく合法であり、従う必要があります。

2016年またはそれ以前に生まれた方(5歳以上)全員に、すべての公共の室内でマスク着用が必要となります。

マスク着用義務には以下の場面が含まれます:

  • モール、ショッピングセンター
  • 食料品店および酒屋
  • 空港
  • コーヒーショップ
  • 公共交通機関の中、タクシー、共有車の中
  • スキーゴンドラ
  • 図書館
  • 服や小売店
  • 公衆向けにサービスを提供しているオフィスビルの周辺
  • 身体活動を行わない場合のスポーツおよびフィットネスセンターでの共有エリア
  • 高等教育機関及び非営利組織の共有エリア
  • すべての幼稚園から高校の学生が所在する学校内
  • 薬局
  • コミュニティセンター
  • リクリエーションセンター
  • 市役所
  • テーブルに着席しない場合のレストラン、パブ、バー

例外は以下の通りです。;

  • 健康障害または身体的、認知的、精神的障害があり、マスクを着用できない方
  • 自分でマスクを外せない人
  • 5歳未満の子供
  • 相手が聴覚障害のため理解するためにマスクを外す必要がある方

フェイスシールドは口の下が開いているので、マスクの代わりにはなりません。

集まりやイベントに関するPHO命令

この内容は、集まりおよびイベントに関するPHO命令(PDF,422KB)の要約となっています。これは法律上の助言ではなく、法律の解釈を提供するものでもありません。このウェブページと命令の間に矛盾または相違がある場合、命令が正しく合法なものであり、従う必要があります。

個人的な集まり

屋内および屋外の個人的な集まりにおける収容人数に関する制限はありません。

計画された集まり

計画された集まりに関しては、収容人数について制限がある場合があります。計画された集まりの例には結婚式や葬式が含まれます。

屋内の計画された集まり

屋内の計画された集まりにおいて、収容人数の制限はありません。50人以上の計画された集まりでは、ワクチン接種証明が必要となります。ダンスをすることは認められません。屋内ではマスクの着用が必要です。

50人以上が以下に参加する場合、すべての観客はすべて着席しなければなりません。

  • コンサート、劇場、ダンス施設、交響曲会場
  • 結婚式、葬儀レセプション(葬儀場の外)
  • 講義、プレゼンテーションおよびワークショップ
  • スポンサー付きおよびチケット制のパーティー

以下の場合、着席する必要はありません。

  • 集会、展示会
  • 会議(講義、プレゼンテーションおよびワークショップの間は除く)
  • 美術クラスおよびコーラスのリハーサルといったリクリエーションクラス

屋外の計画された集まり

屋外の計画された着席する集まりは、5,000人および収容人数の50%のどちらか多い方を適用します。例えば、通常着席収容人数が30,000人の会場の場合、15,000人が参加できます。

業界ごとの計画された集まり

フェア、祭典および展示会は、感染症計画に基づいて通常どおりの運営になります。

屋内および屋外での礼拝サービスに関する収容人数の制限およびその他の規制はありません。

 

労働者がCOVID-19の検査で陽性であり、公衆衛生局が感染が職場環境で発生したことを確認している職場は、最低10日間閉鎖するよう命じられる場合があります。

より規模の大きい職場では、閉鎖は感染が発生した場所に限られる場合があります。

職場に関する例外は下記になります。

  • 裁判所、警察署および消防署
  • 医療施設、学校、避難所
  • フェリーシステムおよび公共交通機関
  • 食品や医薬品など必要な商品の流通ハブ

職場は、COVID-19安全計画から感染症計画に移行します。リスクがより高い職場では、追加で安全予防措置を取る必要があります。

 

運動

屋内の高・低強度のグループ運動

屋内の高・低強度のグループ運動は、通常収容人数で行うことができます。

ジム、プールおよびリクリエーション施設

ジム、プールおよびリクリエーション施設は、通常の収容人数で運営できます。

スポーツ

大人および若者の屋外および屋内でのグループおよびチームによるスポーツ

大人および若者向けのすべての屋外および屋内でのグループによるスポーツを行うことができます。これには以下が含まれます。

  • 試合
  • 大会
  • 練習

21歳以下方向けのスポーツおよびグループ活動の非従業員による監督者、コーチおよびアシスタントは、完全にワクチン接種えている必要があります

観客

屋外のスポーツ活動は、5,000人または収容人数の50%のどちらか多い方の観客数を収容できます。例えば、会場の着席収容人数が、30,000人の場合、15,000人の観客が参加できます。すべての人に座席が提供される必要があります。

屋内のスポーツ活動において、収容人数の制限はありません。すべての観客は、着席しなければなりません。屋内のスポーツ活動のすべての観客に対して、ワクチン接種証明が必要となります。

スポーツのための旅行

スポーツのための旅行は許可されています。必要でない旅行でのインテリア地域の行き来は、ワクチン接種が完全に終わっていない限り推奨されません。


レストラン、パブおよびバーに関するPHO命令

この内容は、飲食、アルコールサービス施設に関するPHO命令(PDF,402KB)の概要となります。これは法律上の助言または、法律の解釈を提供するものではありません。このウェブページと命令の間に矛盾または相違がある場合、命令が正当で合法的であり従うべきものとなります。

ビジネスは、COVID-19安全計画から感染症計画に移行します。

レストラン、バー、パブおよびナイトクラブ

屋内および屋外での食事の人数制限はありません。

  • 会場は、それぞれテーブルの人数制限数を決めることができます。
  • ダンスはできません。
  • 通常のアルコール類の提供時間は通常通りです。
  • テーブルに着席していない場合、マスク着用が必要です。

カジノ

カジノは、ゲーミングする場合も完全着席で運営することができます。


長期療養施設および高齢者の生活支援施設訪問に関するガイダンス

この内容は、居住介護のCOVID-19予防対策に関するPHO命令(PDF,517KB)および居住介護のCOVID-19ワクチン状況に関する情報についてのPHO命令(PDF,506KB) 資料の概要となります。これは法律上の助言または、法律の解釈を提供するものではありません。このウェブページと命令の間に矛盾または相違がある場合、命令が正当で合法的であり従うべきものとなります。

より大規模で施設全体を使う社交イベントおよび集まり、成人向けの1日プログラム、施設内での休息は許可されます。

  • 屋内の集まりには、施設設備内の居住者およびスタッフが含まれる場合があります。
  • 屋外の集まりには、家族および友人が含まれる場合があります。

長期療養施設および高齢者の生活支援施設に住んでいる方を訪問するために予約をする必要はありません。各居住者に対する訪問者数の制限はありません。

長期療養施設の住人を守る

すべての訪問者は、長期療養施設および高齢者の生活支援施設を訪問する前にワクチン接種証明を提示する必要があります。ワクチン接種証明を提示する最も簡単な方法は、BCワクチンカードを使うことです。

訪問者の健康診断、手を清潔にする、物理的距離を取るなどの安全対策は継続されます。

長期療養施設でマスクを着用する際

  • すべての訪問者は、老化および共有エリアで医療用マスクの着用が必要です。
  • ワクチン接種が完了している場合、生活エリアで住人を訪問する時のみ、マスクを外すことができます。

実施

公衆衛生法に基づく公衆衛生緊急事態の間、PHOは必要に応じて命令を発令できます。この命令には従わなければなりません。警察やコンプライアンス、その他執行当局により実施されている命令もあります。これらの命令に従わない場合、罰金が科せられます。