COVID-19予防接種計画

BC州COVID-19予防接種計画は、命を救い、COVID-19拡大を防ぐことを目的としています。

English繁體中文 | 简体中文 | Français | ਪੰਜਾਬੀ | فارسی | Tagalog | 한국어 | Español | عربى | Tiếng Việt | 日本語 | हिंदी

最終更新日: 2021年7月8日

最新情報に関しては、英語のページをご確認ください。


ワクチンを接種する

カナダのすべてのCOVID-19ワクチンは、効果的で安全です。あなたに最初に届くワクチンは最良のワクチンです。州保健局(PHO)の命令およびガイドラインは、すべての人に対象となり、ワクチンを接種していても対象となります。

Get Vaccinatedシステムで登録する

BC州のすべての人は、州の登録システムGet Vaccinatedにて一度登録する必要があります。

Get vaccinated2009年またはそれ以前に生まれた方(12歳以上)は、1回目投与の対象です。

2回目接種の予約通知は、1回目の接種から約8週間後に届きます。


カナダでのワクチン

COVID-19ワクチンは、命を救います。ワクチンは、ワクチンを受ける人々を保護するだけでなく、周りの人すべてを保護することができます。コミュニティ内に予防接種を受け、COVID-19を予防する人が増えれば増えるほど、COVID-19の感染は防げます。

COVID-19ワクチンに関する情報を得る最適なソースは、BC州疾病管理センター(BCCDC)です。

承認ワクチン

カナダ保健省で認められたCOVID-19ワクチンは、安全かつ効果的で、命を救います。現在、4つのワクチンがカナダ保健省で使用を認められました。

安全性

カナダ保健省は、承認されたCOVID-19ワクチンの安全性を評価するため、入手できる医療証拠の厳密な科学的確認を行いました。何か新しいものがあると、心配したり不安に思うことはまったく正常なことです。

  • カナダ保健省が確認したデータでは、重大な安全性に関する問題は見つかりませんでした。
  • カナダ保健省には我々が受けるワクチンおよび薬が安全であることを確認するための綿密に承認されたプロセスがあることを確認しています。

供給

ワクチン供給は、カナダ政府により行われ、BC州は週単位で割り当てられたワクチン投与数を受領します。割り当てられる数は、2021年を通して増えると予想されます。


予防接種フェーズ

対象かどうかは、2021年の年齢に基づいて決まります。一度対象になれば対象を外れることはありません

  • フェーズ2で対象となれば、フェーズ3およびフェーズ4でもワクチンを接種できます。
  • フェーズ3で対象となれば、フェーズ4でもワクチンを接種できます。

フェーズの決め方は、予防接種に関する全国諮問委員会(NACI)および公衆健康リーダーシップ委員会の専門的な助言及びアドバイスに基づいています。NACIは、特定の人口は、COVID-19ワクチンを早く接種できるように優先されるべきだと推奨しています。

BC州は、予防接種フェーズに対して倫理的アプローチで取り組んでいます。COVID-19ワクチンは、国際倫理構造およびBCCDCによるCOVID-19倫理政策決定構造に従い、BC州の人々に平等かつ倫理的に提供されます。

コミュニティ特別アプローチ

一部の小規模で遠隔地のコミュニティは、州のスケジュールとは異なるコミュニティ特有のアプローチにて予防接種を受けています。ご自身の保健当局に基づいて、あなたのコミュニティが含まれているかどうか、そして特定の予防接種スケジュールをご確認ください。


フェーズ1およびフェーズ2:ハイリスクな予防接種

フェーズ1および2の焦点は、深刻な病気に最も脆弱な人を最初に保護することです

フェーズ1 –完了

イムライン:2020年12月から2021年2月

  • 長期介護施設の居住者およびスタッフ
  • 長期介護の評価を受け介護サービスを待っている方
  • 介護施設入居者及びスタッフ
  • 長期介護施設および支援住宅へのエッセンシャルビジター
  • 集中治療室、救急科、救急医療、医療科、外科といった環境でCOVID- 19患者の対応をしている病院医療 従事者
  • 遠隔で孤立した先住民コミュニティ

フェーズ2 –完了

タイムライン:2021年2月から4月

公衆衛生予防接種クリニック

  • フェーズ1で予防接種しなかった1941年またはそれ以前に生まれた高齢者
  • 1956年またはそれ以前に生まれた先住民(ファーストネーション、メティス、およびイヌイット)およびフェーズ1で予防接種しなかった長老と追加先住民コミュニティ
優先順位のあるグループ
  • フェーズ1で接種しなかった病院スタッフ、コミュニティの一般開業医(GPs)、医療専門家
  • 選択された集合環境で生活または働いている脆弱な方
  • コミュニティ在宅サポートおよび介護ケアのスタッフ

フェーズ3およびフェーズ4一般人口の予防接種

フェーズ3およびフェーズ4のワクチンは、主に5歳単位で提供されます。投与1回目(D1)の月の内訳は見込みであり、ワクチンの利用状況に基づいて変更される場合があります。

フェーズ3- 完了

タイムライン: 2021年4月から5月

  • 79歳から60歳までの方、5年ごと
    • 79歳から75歳(D1 4月)
    • 74歳から70歳(D1 4月)
    • 69歳から65歳(D1 4月)
    • 64歳から60歳(D1 4月/5月)
  • 64歳から18歳までの先住民(ファーストネーション、メティス、イヌイット) (D1 4月)
  • 臨床的に非常に脆弱 な74歳から16歳までの方(D1 3月/4月)

フェーズ4 - 現在のフェーズ

タイムライン:2021年5月から6月

  • 59歳から18歳までの方、5歳ごと
    • 59歳から55歳(D1 5月)
    • 54歳から50歳(D1 5月)
    • 49歳から45歳(D1 5月)
    • 44歳から40歳(D1 5 月/6月)
    • 39歳から35歳(D1 5 月/6月)
    • 34歳から30歳(D1 6月)
    • 29歳から25歳(D1 6月)
    • 24歳から18歳(D1 6月)

予防接種証明

ワクチン接種をする際、予約時に書面の予防接種記録カードのコピーを受けとります

書面での予防接種記録カードの例:

ワクチン予約から約2日後にデジタルの予防接種記録カードが入手できるヘルスゲイトウェイの登録を推奨します