COVID-19から安全な学校に

2021/2022年度学期では、生徒、および職員は、最新の健康および安全対策に従って完全に教室に戻ります。

最新更新:2022年1月17日

最新の情報に関しては、英語のページをご確認ください。

English繁體中文 | 简体中文 | Français | ਪੰਜਾਬੀ | فارسی | Tagalog | 한국어 | Español | عربى | Tiếng Việt | 日本語 | हिंदी

このページでは下記の内容が確認できます:


2021/2022年度学期の計画

生徒および職員は:

オンラインおよびホームスクーリングプログラムは引き続き生徒に利用可能です。


伝染病ガイドライン

伝染病に関するガイドラインは、オミクロン変異株に関する公衆衛生局の知識に基づき、2022年1月の学校への復帰のために更新されました。

更新版ガイドラインには、教育省、BC州疾病管理センター(BCCDC)、先住民の権利者、および教師、保護者、学校管理者を含む教育パートナーからの意見が含まれています。


健康、および安全対策

ワクチン接種をすることが、COVID-19からすべての人を守るための最善の方法です。

生徒と職員を保護し、COVID-19の感染拡大を減らすための安全対策が講じられています。 これらには、マスク着用、毎日の健康チェック、病気の際の自宅待機および定期的な手洗いといった効果的な個人的習慣が含まれています。


マスク

あなた自身および周りの人を保護するために、しっかりフィットする3層のマスクを着用することが重要です。マスク着用に関するBCCDCガイダンスを確認します。

幼稚園から高校までのすべての学生、職員、および訪問者は以下を含むすべての屋内エリアでマスクの着用が必要です。

  • 着席時
  • スクールバスの中

マスク着用ポリシーの例外には、以下が含まれます:

  • 助けなしではマスクの取り外しが困難な方
  • マスクを着用している人を特定する目的でマスクを一時的に取り外す場合
  • マスクを着用していると行えない教育活動に取り組むために、マスクを一時的に取り外す場合。
  • 例:
    • 管楽器を演奏する
    • 強度の高い身体活動を行う
  • 飲食中
  • バリアの後ろにいる場合
  • 視覚的手がかり、顔の表情、および/または読唇術/動きが重要となる障害またはその他の障害(聴覚障害など)を持つ人にサービスを提供する場合

毎日の健康チェック

すべての生徒および職員は毎日健康チェックを行わなければなりません。毎日の健康チェックは、あなた自身またはお子様の風邪の症状を見ることです。気分が悪い場合は、自宅待機してください。

両親および世話人は学校に子供を送る前に毎日子供の健康状態を確認する責任があります。

学校管理者が職員、および、その他の学校関係者へ毎日登校前には自分の症状と健康状態を確認する責任があることを伝えます。


距離をあける

学校は、次のような人々の間にスペース作り引き続き行わなければなりません。

  • 利用可能なすべてのスペースを使用して、人との間隔を広げる
    • 例えば、異なる共有スペース、教室、学習環境の構成を使用する
    • 可能な限り、対面での座席配置は避ける
  • 以下のような授業移動時間中の混雑を防ぐための対策をする
    • 廊下やロッカー周辺などの共有エリアでの人の流れを管理し、混雑を最小限に抑え、人が簡単に通り抜けられるようにする
    • 休憩、昼食、クラス移行の開始/停止時間をずらす
    • 送迎時の混雑を防ぐ
  • 必要に応じて視覚的なサポート、看板、プロンプト、ビデオモデリングを使用して、他の人の個人的スペースを尊重することについて学生と職員にリマインドする
  • 生徒をできるだけ外に連れ出す

換気

学区は、暖房、換気、および空調(HVAC)システムが、労働安全衛生およびワーク・セーフBCの基準に従い、設計、運用、および維持されていることを確認しなければなりません。

専門家のガイダンスは、米国暖房冷凍空調学会(ASHRAE)の学校および大学再開ガイドラインを使用・適用され、室内の空気の質を改善し、ウイルス感染のリスクを軽減します。

ASHRAEは、以下の実践を組み合わせることを推奨しています。

  • HVACシステムの定期的な検査およびメンテナンスを行う
  • 室内の汚染を軽減するために外気を入れる機会を増やす
  • 出来る限りMERV-13フィルターを含む質の高いフィルターを導入する
  • 他の空気清浄機、処理技術を使う
  • 建物の自動管理システムを使い、エネルギーの使用、空気分配を管理する

学校の換気アップデートおよび交換

州は、2021/2022年までに学校のHVACシステムをアップグレード、または交換するために7,750万ドルを投資しています。 これらのアップグレードには次のものが含まれます:

  • 全ボイラーおよび空気処理システムの交換
  • ファンコイルシステムのアップグレード
  • より大きいフィルターを設置するためのフィルターラック
  • より大きい配管
  • 空気流量を管理する建物の自動システムのための直接デジタル制御ユニットとともに占有センサーをアップデート

2020/2021年学期中、連邦資金から1,000万ドルが以下に使われました;

  • HVACシステムをアップデートし、60学区のうち44学区の空気交換を増加
  • 45,000以上の換気フィルターを購入
  • 60学区のうち24学区のフィルターをMERV-13フィルターにアップデート

学校の換気に関する詳細については、HVAC調査レポート(PDF、90KB)を参照してください。


学校での清掃と消毒

学校の一般的な清掃、頻繁に触れる表面の清掃と消毒は、24時間ごとに少なくとも1回、汚れがひどい場合に実施されます。


COVID-19プロトコール

学校で病気になった生徒や職員

学校で生徒または職員の症状が発症した場合:

  • 彼らはマスクを着用し、他の生徒および職員から隔離されます。
  • 隔離された生徒は、監視され、看病されます。
  • 生徒の親または保護者に連絡し、できるだけ早く子供を迎えに行くように依頼します。
  • 職員はできるだけ早く帰宅するように求められます。
  • 管理職員は、使用した場所を清掃および消毒します。

学校でのCOVID-19に関する活動

COVID-19のより感染力のあるオミクロン変異体の出現は、公衆衛生管理に変化をもたらしました。学校は、公衆衛生局の規定に基づき、通常よりも出席率が低い場合、公衆衛生局とその学校のコミュニティに通知します。公衆衛生局は、追加の措置を講じるべきかどうかを判断するために調査します。


地域公衆衛生命令

地域の公衆衛生命令は、学校を含む地域全体またはコミュニティ全体、あるいは保健当局地域内の特定の設定または活動に対して実施される場合があります。

地域の医療保健官は、リスクが高まる時期に特定された追加の健康、および安全対策を実施するために、個々の学校、学校のグループ、学区、または保健当局地域内のすべての学校に勧告を出すことができます。


迅速対応チーム

州全体の幼稚園から高校までの学校をサポートするために、6つの迅速に対応するチームが配置されています。 チームは学区、独立した学校、保健当局と協力し、学校でのCOVID-19暴露に対応します。

迅速対応チームには、学校および公衆衛生スタッフの代表者がいます。 チームは次のことを行います。:

  • 学校、学区、保健当局のスタッフと協力して、暴露する可能性のある学校の特別行事を確認、推奨事項を作成し、必要に応じて伝染病計画を強化するために学校を支援します。
  • 学校または地区のCOVID-19伝染病計画および関連する方針を確認します。
  • 伝染病の予防に関して、生徒、職員、家族とのコミュニケーションを取ることで学校をサポートします。
  • 学校で安全性評価を実施します。
  • メンタルヘルスと福祉に焦点を当て、学習への影響に対処するなど、パンデミック回復計画を実施することで学校を支援します。

教室の屋内外

学校訪問者

生徒の学習と福祉に直接役立つ活動を支援している訪問者のみが学校を訪問できます。例えば、教師候補者、ワクチン接種者、食事プログラムのボランティアなどです。


音楽および体育

生徒は、更なる安全対策を実施し、音楽、および体育の授業に参加することができます。

  • 管楽器を演奏したり、激しい身体活動に参加したりするなど、マスクを着用したまま行うことができない活動をする場合は、マスクを着用する必要ありません。
  • 生徒は歌う際、マスクを着用する必要があります。
  • 共有機器は清掃、および消毒され、生徒に使用の前後に手を洗うことを推奨します。
  • 生徒は、使用の合間に洗浄および消毒しない限り、楽器のマウスピースやマウスガードなど、口に触れる機器を共有してはいけません。

スポーツ、クラブ、課外活動

スポーツトーナメントは、許可されていません。スポーツのチーム練習や試合などの活動は継続することができます。

  • スポーツや課外活動は、可能な限り屋外で行う必要があります
  • 生徒は、機器を使用する前後に手を洗い、咳やくしゃみをするときは口を覆うことが奨励されます。
  • 使用の合間に洗浄および消毒しない限り、学生は口に触れる機器を共有してはいけません

学校給食プログラム

フードサービス(食事プログラム、カフェテリア、募金活動)は、2021/2022学年度に通常どおり運営されます。

既存の食事プログラムがある学区は、現在の公衆衛生ガイドラインに従って、コミュニティパートナーと協力し、必要としている家族に食事のサポートを提供し続けます。


公園

公園は安全な環境です。 遊び場でのCOVID-19感染の確認はありません。 公園を使用する場合、次の対策を講じる必要があります:

  • 屋外で遊ぶ前後に生徒の手洗いを確認する
  • 生徒間の直接の接触を最小限に抑える

会合、集まり、集会

できるだけ、オンラインにより集まりを開催してください。これには、以下が含まれます;

  • 学校集会のような大規模な集まり
  • 会議や職業開発活動などのスタッフの集まり

集会が直接行われる必要がある場合は、人数を運営収容人数の50%以下に制限してください。


学生とスタッフのサポートを追加

メンタルヘルス

我々は、パンデミックの結果として、生徒、教育者、職員、および管理者は、不安、ストレス、およびその他のメンタルヘルスのニーズを抱えて生活していることを理解しています。

政府は、既存の資金に加えて、生徒と職員のメンタルヘルスサービスをサポートするために、1回限りの500万ドルの投資を提供しました。 これらの資金により、学校は既存のプログラムを拡大し、生徒と職員のメンタルヘルスのニーズに対応するための新しいサポートを導入することができます。

2021年春、メンタルヘルス労働者グループが設立され、BC州同盟保護者諮問委員会(BCCPAC)、初期診療、政府、先住民の教育者および権利所有者、行政および労働組合グループ、その他の教育関係者が参加しました。 労働者グループは、生徒と職員のメンタルヘルスのニーズが満たされていることを確認するために、主要な原則を概説し、リソースを展開しています。


先住民族の生徒

教育省は、先住民の管轄権と先住民の学校について独自の決定を下す権利を完全に尊重しています。 最新情報の更新については、先住民学校協会Webサイトを確認してください。

和解の精神および先住民族の権利に関する宣言と一致に基づき、公立および独立学校は、9月の学校復帰計画について話し合うため、できるだけ早く生徒を地区の学校に登録させている先住民コミュニティと協力することが求められています。

これは、対面式のクラスに戻らない可能性のある生徒をサポートするために必要な対応を確認することに役立ちます。

  • 教育委員会と独立した学校当局は、公立または独立した学校に通うメティスの生徒の計画について、メティス・ネーション・ブリティッシュ・コロンビアとも協力する必要があります
  • 教育委員会は、計画され優先されたサポートを受けて、教室での授業の停止期間中に教育成果に悪影響を受けた可能性のある先住民族の生徒を確認しなければなりません

留学生

BC州に到着および戻ってきた留学生は、ワクチンを完全に終了していない場合(到着の14日以上前に承認されたCOVID-19ワクチンを受けていない)、14日間の自主隔離が必要となります。

以下が、カナダ入国にあたり認められているワクチンです:

  • ファイザーバイオエヌテック
  • モデルナ
  • アストラゼネカ/コビシールド
  • ジャンセン/ジョンソン&ジョンソン

留学生は、また到着前に自主隔離計画を提出し、連邦によるArriveCan申請を完成させる必要があります。


教育プログラム

クラス内指導

クラス内の指導に代わるものはありません。 これは学生に対面で教師の主導によるの学習、仲間とのかかわりを提供し、社会的および感情的な発達をサポートし、孤立感を軽減します。

学校は生徒が家では得ることのできないサポートのアクセスを提供し、これは、生徒の全体的な健康に不可欠と言えます。

オンライン学習

公立、および独立したオンライン学習学校の両方がオンラインクラスを提供しています。 幼稚園から7年生までの生徒は、1つの学校でフルコースを受講する必要がありますが、8年生から12年生までの生徒は、自宅から完全に学習するか、学校とオンラインを組み合わせて授業を受けることができます。

48の学区があり、53の公立学校がオンライン学習コースを提供しています。 独立したオンライン学習学校もコースやプログラムを提供しています。

オンライン学習を探す

ホームスクーリング

ホームスクーリングは通常、家庭の子供に教育プログラムを提供する家族の主導によって行われます。

注意点:ホームスクーラーは、ブリティッシュコロンビア州ドッグウッド卒業証書を受け取る資格がありません。

ホームスクーリングを探す

自宅での教育

免疫不全や深刻な病状のある子供がいる場合は、在宅プログラムにアクセスできる可能性があります。 詳細については、最寄りの学区にお問い合わせください。


学校に連絡する

質問がありますか?その場合は、学校または学区に助けを求めるのが最適です。

学校の連絡先情報を探す

他の言語によるヘルプ

以下を含む140以上の言語で翻訳サービスを受けることができます。

  • 國粵語
  • ਪੰਜਾਬੀ
  • فارسی
  • Français
  • Español

電話番号:1-888-268-4319 午前7時30分から午後8時まで利用可能