COVID-19の治療法

治療法は、COVID-19におけるリスクが高い方に利用可能です。

English | 繁體中文 简体中文 Français ਪੰਜਾਬੀ فارسی  | Tagalog 한국어 Español عربى Tiếng Việt 日本語 हिंदी

最終更新:20228月9 

最新の情報に関しては、英語のページをご確認ください。

このページには以下の内容が記載されています:


COVID-19に感染した方のための治療

COVID-19に対する2つの効果的な治療法は、現在、COVID-19の症状が軽度または中等度の方に承認されています。

  • パクスロビドは、自宅で服用できる抗ウイルス薬です 
  • レムデシビル静脈を通して投与するものであり、診療所あるいは病院への訪問が必要です

これらの治療法は、COVID-19の感染から守るものではありません。これらは、COVID-19のリスクが高い人々を重篤な病気から守るために使用されます

効果を上げるには、症状が現れてから5日以内に治療を始める必要があります。安全上の理由から、これらの治療は、医療提供者より処方される必要があります。他の薬をすでに服用されている場合、この治療を受けることができない可能性があります。

COVID-19の治療法の詳細については、BC州疾病管理センター(BCCDC)のウェブサイトをご確認ください。


治療を受けることができる方

パクスロビドおよびレムデシビルといった治療法は、過去5日の間に軽度あるいは中等度の症状がある、およびPCRまたは迅速抗原検査結果が陽性である場合に有益である可能性があります。

また、以下のカテゴリーの1つに当てはまる必要があります。​

ハイリスクの症状がある

以下のいずれかに当てはまる:

私は先住民であると認識している

自分自身を先住民であると認識し、以下のいずれかに当てはまる:

  • 70歳以上である
  • 50歳以上で、ワクチン接種を3回していない
  • ワクチンを接種していない

ブースターを接種していない

ワクチン接種を3回しておらず、以下のいずれかに当てはまる:

ワクチン接種をしていない

3回目の接種をしておらず、以下のいずれかに当てはまる:

免疫システムを弱める健康状態の場合、臨床的に非常に脆弱であるとみなされます。


  • 固形臓器移植および免疫抑制治療を受けている方
  • 骨髄または幹細胞移植をされている方
  • 血液悪性腫瘍を含む癌の治療をされている方
  • 中等度から重度の原発性免疫不全症の診断を受けている方
  • 未治療または進行したHIV(CD4≤200細胞/ mm3)を患っている方
  • 透析中または、重度の腎臓病を患っており、免疫抑制剤を投与している方
  • 免疫抑制治療を受けている方
    • ステロイド高用量
    • バイオ医薬品(例:アダリムマブ、エタネルセプト、インフリキシマブ、インターフェロン製品)
    • 抗CD20剤(例:リツキシマブ、オクレリズマブ、オファツムマブ、オビヌツズマブ、イブリツモマブ、トシツモマブ)
    • B細胞枯渇剤(例:エプラツズマブ、ベリムマブ、アタシセプト、抗BR3、アレムツズマブ)
    • 免疫抑制剤(例:シクロホスファミド、シスプラチン、メトトレキサート)

以下のいずれかの症状を持っている場合、臨床的に非常に脆弱であるとみなされます。


  • 嚢胞性線維症
  • 昨年、重度の慢性閉塞性肺疾患(COPD)あるいは喘息のため入院を必要とした方
  • 喘息、重度の肺疾患、および次の少なくとも1つにバイオ医薬品を服用している方:
    • 長期在宅酸素療法
    • 肺移植の評価
    • 重度の肺動脈性肺高血圧症
    • 重度の肺線維症/間質性肺疾患
  • まれな血液疾患がある方
  • インシュリンで治療する糖尿病
  • 脾臓摘出術または機能性無脾症のある方以下を含む重大な発達障害がある方:
    • ダウン症
    • 脳性麻痺
    • 知的発達障害(IDD
    • 自立生活のためのチョイスインサポート(CSIL)またはコミュニティリビングブリティッシュコロンビア(CLBC)からのサポートを受けている 
  • 妊娠中および妊娠中の心臓専門医による観察を必要とする重篤な心臓病(先天性または後天性)を患っている方
  • 人工呼吸器または持続的Biレベル気道陽圧法(Bi-PAP)の使用を必要とする、肺の周囲に重大な筋力低下を引き起こす神経学的またはその他の状態の方
  • 透析中またはステージ5の慢性腎臓病(eGFR≤15ml/分)

1つ以上の慢性疾患がある場合、治療の恩恵を受ける可能性があります。また、治療が利用できるかどうかは、年齢とワクチン接種が完了しているかどうかによります。


慢性疾患の例は次のとおりです。

  • 肥満
  • 糖尿病
  • 心不全
  • 慢性呼吸器疾患
  • 腎臓病
  • 以前脳卒中を患った方

治療の受け方

条件を確認し、あなたが治療の恩恵を受けることができると思う場合は、かかりつけ医、ナースプラクティショナー、または専門医にできるだけ早く連絡してください。 プロセスが遅れると、パクスロビドやレムデシビルの治療を受けることができない可能性があります。これは、症状発症5日以内に治療始める必要があるためです。

治療は保証されません。パクスロビドおよびレムデシビルの治療法はすべての人に適しているわけではなく、医療提供者によって処方されなければなりません。どの段階でも、治療が適切でないと医師または薬剤師が判断する場合があります。

かかりつけ医がいない場合

かかりつけ医、ナースプラクティショナー、または専門医がいない、あるいは症状が発生してから3日以内に予約を取ることができない場合、サービスBCを通して治療を希望することができます。

治療を希望するプロセスには4段階あります。各ステップを必ず完了してください。指示をよく読み、必要な情報がすべて揃っていることを確認してください。

所要時間:約15


治療希望には、まず最初に自己問診に回答してください。

自己問診に回答する

自己問診に回答するために助けが必要な場合、サービスBCまでお電話ください。1-888-COVID-19(午前730分から午後8時)

所要時間:約15


自己問診の回答で、治療が有益である可能性があるという結果になった場合、サービスBCへ電話をするよう指示がきます。電話では、担当者が以下のことを行います:

  • 回答を繰り返すよう依頼
  • 条件を満たしていることを確認
  • 医療ケアチームに伝える更なる情報の収集

以下のものが必要となります:

  • 個人健康番号(PHN)
  • 連絡を受けることができる電話番号
  • 郵送先住所

その後、サービスBCの担当者が次のステップについて案内します。医学的な質問がある場合、担当者はそれらに答えるよう指導を受けていません。あなたの臨床評価の際、医療チームに尋ねるまでお待ちください。

所要時間:プロセス開始から3日以内


午前9時から午後9時の間に医療提供者から電話があります。彼らは以下のことを行います: 

  • 薬と健康に関する情報の確認
  • パクスロビドとレムデシビルの治療に関する詳細情報の提供

話し合う準備をしておく必要があります:

  • 現在服用している薬やサプリメン
  • 患っている疾患
  • 最近の医療治療
  • アレルギー

医療チームは、あなたが治療を受けても安全かどうかを判断します。

所要時間:プロセス開始から5日以内


パクスロビドを処方される場合、治療の受け方についての指示を受けます。

レムデシビルを処方される場合、点滴による治療を受けるため、最寄りの医療施設に案内されます。 

治療法の決定を待っている間に、自宅でCOVID-19の症状を管理するため、BCCDCガイダンスを確認してください。

重度の症状が現れた場合は、直ちに次のことを行ってください:

  • 911に電話する
    または
  • 救急診療所または救急科を訪問する

治療のための処方箋を受けない方のための情報

パクスロビドあるいはレムデシビルでの治療が適切でないと判断された場合、以下のことを行ってください: