Long Table Distillery

Long Table Distillery(Long Table)は、受賞歴のあるプレミアム品質のアルティザンスピリッツを製造するマイクロディスティラリーです。

Long Table Distillery image 2017

Long Tableは、受賞歴のあるプレミアム品質のアルティザンスピリッツを製造するマイクロディスティラリーです。各製品は、100%カナダ産穀物ベースのアルコール、天然オーガニック原料、地元で採れる天然ボタニカル(香草・薬草)を使い、西海岸式の製法で少量生産されています。同社が使用する天然原料は、専門家が地元の山々や世界中の厳選された産地において手で採取されたものです。水は、BC州のコーストマウンテンを源流とする清冽な水を使用しています。すべてのスピリッツは、カスタムメイドの銅製ポットスチル(300リットル)で丁寧に蒸留されています。

製造品目は、受賞歴多数のジン(Cucumber Gin、London Dry Gin、Bourbon Barrel Aged Gin)、受賞歴のあるプレミアムウォッカ(少量のレモングラスと一緒に蒸留し、テクサーダ島の石灰岩で濾過したTexada Vodka)、季節限定のスピリッツ(Långbord Akvavit(アクアヴィット)、VSOP Reserve ‘Pairs of Pears’ Brandy(洋梨ブランデー)、Tradizionale Limoncello(リモンチェッロ))などです。

すべての製品は安全性検査を受けており、製造施設はBC州登録蒸留所、BC州認定クラフトディスティラリー、BC州沿岸地域保健機関の認定を取得しています。

Long Tableは2011年に設立された、バンクーバー初のマイクロディスティラリーです。同社はチャールズ・トレムウェンとリタ・トレムウェンが創業した家族経営の会社です。すべてのスピリッツは伝統的な製法を守って造られており、プレミアムスピリッツとして、カナダ中の酒店で販売されています。また、有名レストランやバーで提供されるシグネチャーカクテルのベースとして使用されています。Long Tableは、製品が環境に与える負荷を低減するために、持続可能性に配慮した取り組みを行っています。ポットスチルの加熱に電気を使用し、堆肥化プログラムを導入した他、蒸留過程で使用した水をタンクや機械の洗浄水として再利用しています。また、すべての製品はガラス瓶に詰められ、パッケージに森林管理協議会(FSC)認証原料を使用しています。