Firstmate Pet Foods

FirstMate Pet Foods(FirstMate)は、高品質の原料を使用したプレミアムペットフードを製造しています。

Firstmate Pet Foods image 2017

 

FirstMateは、太平洋産の魚、フレーザーバレー産の食用昆虫、フレーザーバレー産のフリーランチキンなどの地元産の原材料を使ったドライキブルタイプと缶詰タイプのプレミアムペットフードを輸出しています。同社の製品は、愛犬・愛猫の胃腸ケア、アレルギー対策、栄養バランスに配慮して、原材料を限定し、グレインフリーまたはグレインフレンドリーなフードを与えたい飼い主に最適なペットフードです。

FirstMateは、ペットフードのタンパク源として魚を使用したパイオニアです。缶詰タイプのペットフードには、持続可能な地元の漁業で捕獲されたヒューマングレードの天然サーモンやマグロが使われています。

製造品目は、FirstMateパシフィックオーシャンフィッシュオリジナル、FirstMateチキンウィズブルーベリー、FirstMateワイルドパシフィックサーモン、KASIKSフリーレンジラムフォーミュラ、KASIKSワイルドコーホーサーモンフォーミュラの他、多数あります。FirstMateは原材料の調達から製造、出荷に至るすべての工程で食の安全を確保するために、適正製造規範(GMP)と危害分析重要管理点(HACCP)原則に基づいた品質管理を行っています。同社が所有するドライフード生産工場とヒューマングレードの缶詰工場は、カナダ食品検査庁(CFIA)、米国農務省、欧州連合の認証を取得しています。

FirstMateは、マイケル・フロリアンによって1989年にチリワックで設立された家族経営の会社です。FirstMateを設立する以前は、魚飼料を製造するビジネスを行っていました。ペット用フードを作るようになったきっかけは、養殖場の番犬が魚飼料を好んで食べるため、同じ高品質の原材料を使ってドッグフードを作って欲しいと頼まれたことです。今日では、FirstMateの製品はカナダ国内だけでなく海外にも出荷されています。FirstMateは持続可能な調達に取り組んでおり、可能な場合は常に、海洋管理協議会(MSC)に認証された魚を原材料に使用しています。また、アニマルレスキュー、動物保護、動物福祉の活動を行う団体を支援しています。