Canature Processing Ltd

Canature Processing Ltd.(Canature)は、高品質で栄養価の高いペット用おやつをナチュラルフリーズドライ製法で製造しています。

Canature Processing image 2017

 

Canatureのペット用おやつは、使用する動物性原料を凍らせて水分を抜くフリーズドライ製法で作られており、化学薬品、添加物、保存料を使わなくても、素材の風味や栄養価を保ったまま長期間保存できます。Canatureは現在、「Ubite」と「Nutribites」のブランド名で製品を製造しています。どちらのブランドも単一タンパク源フードで、犬用にはサーモン、豚レバー、チキン、ビーフの4フレーバー、猫用にはサーモン、タラ、ターキーの3フレーバーがあります。

Canatureはフリーズドライのペットフードに、ペットの被毛、消化機能、骨や関節の健康維持に役立つ肉類・果実・野菜をブレンドしたキブル(粒)を加えたものを、「Frontier Pet Nutrition」というブランド名で発売する予定です。食の安全性を確保するために、同社の製品は品質管理プログラム(QMP)と危害分析重要管理点(HACCP)プランを実施し、カナダ連邦政府の検査を受けた工場で製造されています。Canatureは食品安全品質(SQF)レベル2の認証を取得しています。

Canatureは2011年にラングリーで設立されました。経営者のギャリー・シューは、中国でフリーズドライ技術の普及に貢献した人物で、中国で30年間に30ものフリーズドライ工場を建設しました。カナダに移住したギャリーは、ペットフード業界で30年の経験を持つジョン・ミルンと出会い、Canatureを共同で設立しました。現在のCanatureは、研究開発センター、最新鋭のパッケージング施設、食肉加工工場を持つカナダ最大のフリーズドライ加工会社であり、多様な文化的背景を持つ従業員が働いています。原材料の家禽肉や赤身肉は品質管理を行っているサプライヤーから調達し、魚類は海洋管理協議会(MSC)認証製品を使用しています。