White Box Food Co

White Box Food Co.(White Box)は、厳選されたシーフードを高級感のあるパッケージに個別包装してお届けします。

White Box Food Co image 2017

White Boxは、魚本来の風味や鮮度を保ち、ご家庭で美味しく調理できる方法で天然の魚介類を販売しています。すべての製品は、ブランドロゴをデザインした高級感のあるパッケージに入っています。象徴的な彫刻のような箱は清潔感があり、品質と信頼性の高さをアピールしています。単身世帯や2人世帯の増加に対応するため、製品は個包装されています。個別急速冷凍(IQF)されているので、鮮度が保たれ、食べる分だけ素早く解凍して調理できます。

White Boxは、旬を迎えて品質・量ともに最高の時に魚介類を仕入れています。取扱品目はビンナガマグロ、メバル類、サーモン、タラ、オヒョウ、ギンダラ、ホタテガイ、シュリンプ(小エビ)などです。食の安全性を確保するため、すべての製品は危害分析重要管理点(HACCP)システムを導入した工場で加工され、第三者認定機関の評価と監査を受けています。

White Boxは2013年にバンクーバーで設立されました。経営者のロッド・マカレルとロブ・ムーアは、世界中の消費者に天然の魚介類をお届けして、豊かな食生活を提供したいと考えており、昔ながらの調理法で美味しい料理を作る方法を紹介するなど、消費者の調理スキルを高める工夫も行っています。White Boxの製品の販売価格は、普及価格帯の製品の3倍ですが、売り上げは好調です。

同社の製品の多くは、一本釣り漁業や養殖業などの持続可能な漁法で漁獲または生産される魚介類を使用しており、海洋管理協議会(MSC)の認証を受けています。また、「オーシャン・ワイズ」や「シーチョイス」の認定商品に選ばれています。White Boxは製品パッケージに持続可能なインクや素材を使用しています。