JusTea Beverages

JusTea Beverages Inc. (JusTea)は、ケニアの小規模生産者によるプレミアムグレードの紅茶を販売しています。

JusTea Beverages image 2017

JusTeaはケニアの小規模農家と協力して、職人技の活きた風味豊かな紅茶を、紅茶を愛飲する世界中の人々のために生産しています。新製品のパープルティーは、美しく色鮮やかな紫色の茶葉をつける茶の木を独自にかつさまざまに活かし、原料としています。カフェインが少なく、ブルーベリーやザクロなどの茶の木以外の紫色の植物にも天然に含まれる超抗酸化物質を含んでいます。

JusTeaでは、紫の茶葉を使ったおいしいブレンドティーを3種類扱っています。パープル・レインは華やかでトロピカルな味わい、パープル・ジャスミンは軽やかな飲み口とフローラルな香り、パープル・ミントは爽やかで滑らかな飲み口が特徴的です。同社の製品(パープルティー、ハーブティー、ブラックティー)はどれも非GMO認証を受けたフェアトレード製品です。

JusTeaの職人技が光る紅茶はカラフルなパッケージ入りで、どの紅茶売場でも人目を惹きます。茶葉は窓つきの缶入りなので、中の色鮮やかな茶葉を見ることができ、すべての缶に特製の、手彫りの木にビーズ装飾を施したケニア風のスプーンがついています。ティーバッグは土の中で分解するピラミッド型のティーバッグで、個性的な三角形の箱に収められています。JusTeaのどのパッケージにも、ケニアの紅茶農家の絵と物語があしらわれています。

茶葉のブレンドと梱包は、カナダのブリティッシュ・コロンビア州にある、品質管理とHACCP(危害分析重要管理点)に基づいた安全管理の施された生産施設で行われています。
 

JusTeaはケニアで取り組んでいた慈善活動に触発された創業者らにより、2014年にバンクーバーで設立されました。ケニア農村部の茶栽培地域に暮らす18〜28歳の若者の約90%は、職がない状態です。同社はこうした弱い立場にある人々のために、持続可能かつ安定した雇用を創出することに貢献しています。

ともに働く農家の人々の話を伝え、彼らが直面している問題に関する啓発を行い、ケニアでの生活や茶栽培産業について、消費者に理解を深めてもらう取り組みも行っています。