Vancouver Island Salt Co.

Vancouver Island Salt Co.(VISC)はカナダ初で最大の海塩生産者です。ブリティッシュ・コロンビア州のきれいな海の水で上質な塩を作っています。

Vancouver Island Salt Co. images

VISC はバンクーバー島周辺の海の水で天然塩を手作りしています。輸出も始めました。塩作りは、月の満ち欠けと海の干満を利用して、海水を汲み上げるところから始まります。この後、時間と手間をかけて海水を煮詰め、結晶化したら、手作業で箱詰めしていきます。同社は「ブルーチーズシーソルト」のような、手作りでしか作れない新しいフレーバーの塩も生産しています。VISC は食品衛生法と品質管理規則に準拠しています。

ワインに「テロワール」があるように、海塩には「メルワール」があります。VISC の海塩はバンクーバー島の海のエッセンスであり、ワインの産地呼称にあたる名前を塩にも付けたいと同社は考えています。VISC の塩は化学成分無添加で、未精製の海塩のため、力強い味がします。シェフの中には、この塩さえあれば余計な風味を加える必要がないと言う人もいます。

VISC は2008 年にコブル・ヒルで設立されました。創業者は元シェフで、BC 州はきれいな海で有名なのに、海塩がないことを不思議に思ったのが設立のきっかけです。VISC は塩の製造工程にバイオディーゼル燃料を使用しており、カーボンニュートラル認証を取得しています。環境に配慮しながら、生産規模の拡大に対応するため、水力などのグリーンエネルギーに代替することを現在検討しています。