Houweling’s Tomatoes

温室トマト生産者の Houweling’s Tomatoes(Houweling) は持続可能な温室野菜栽培のグローバルリーダーです。

Houweling’s Tomatoes images

Houweling 社はBC 州でさまざまな品種の温室トマトを通年で栽培しています。同社を代表するエアルームトマトは、家庭菜園で採れる昔ながらのトマトの味とさまざまな形・大きさ・色・食感・風味を持ち、糖度と酸味のバランスが絶妙です。この他に、メドレートマト、房なりトマト、ビーフステーキ、ローマ、カクテル、グレープトマト、ストロベリートマトなど多様な品種を栽培しています。

このほか、手摘みされる英国温室型長形種無しキュウリ、ミニキュウリ、スイートベルペッパーを栽培しています。どの野菜もえぐみがなく、さわやかな風味と歯ざわりを楽しめます。すべての製品はCanadaGAP の認証を受けた生産設備と包装作業によって、製品の安全性を確保しています。

Houweling 社は1956 年にラングレーで温室花卉農園として創業されました。その後会社は順調に成長し、1985年にデルタに移転してから温室トマト栽培を始めています。Houweling はコーネリウス・ハウエリングを創業者とする家族経営の会社です。現在は息子のケイシーが会社を継いでいます。同社は、とても相性の良い組み合わせである美味しいトマトとキュウリを出荷することと、最新の栽培技術や設備を導入して環境フットプリントを削減することに努めています。

新鮮なトマトを栽培するために、Houweling は30 年以上前から水と肥料の使用量を削減し、農業排水を再利用する自動灌漑システム・水処理装置・水循環システムを活用しています。また、従来は利用されていなかった排熱や二酸化炭素を利用する温室用低排出コジェネレーション発電機を使用して農場内で発電するなど、持続可能な温室栽培の分野で業界リーダーとして活動しています。