Consolidated Fruit Packers

Consolidated Fruit Packers Ltd. (CFP) は高品質な果物を20年以上にわたり輸出してきました。

Consolidated Fruit Packers image

CFP はBC 州で栽培された果物を販売および輸出しています。同社が出荷する果物には、最も美味しい果物の証としてBig Taste® のマークが表示されます。取扱品目は、フレイザーバレー産の新鮮で瑞々しいブルーベリー、ブラックベリー、いちご、ラズベリーを中心に、 オカナガン産の甘くてジューシーな洋ナシ、さまざまな品種のリンゴ(アンブロシア、フジ、ピンクレディー、ロイヤルガラ)、甘酸っぱいぶどう( コロネーション)、核果類( アプリコット、さくらんぼ、ピーチ、ネクタリン、プルーン) です。

CFP は美味しい果物を消費者に届けるために、生産者と密接に連携しています。すべての製品は、フレイザーバレーにある7 カ所の選果場とオカナガンバレーにある5カ所の選果場に集められ、CFP ラベルを貼って出荷されています。これらの選果場は、いずれも生鮮・冷凍果実についてHACCP(危害分析重要管理点)認証とGAP 認証を取得して、製品の安全性を確保しています。

CFP は1993 年にバンクーバーで設立され、2002 年にケロウナに移転しました。創業者で前社長のブライアン・メセント氏は、BC 州内に選果・梱包施設をたくさん設け、州のブルーベリー産業の発展に貢献しました。同社は今ではBC 州有数のベリー類販売業者であり、 環境への影響を軽減するCA 貯蔵庫を導入するなど、持続可能な農業を推進するリーダーとなっています。