Northern Divine Aquaculture

Northern Divine Aquaculture Ltd. (NDA)は北米で最初で唯一のオーガニックキャビア養殖の認証を受けています。

Northern Divine Aquaculture images

NDA の主な輸出品は以下の4 種類です。認証オーガニック養殖チョウザメキャビア(ナッツのような風味とコク、ほどよい塩加減); 生鮮チョウザメ肉(まろやかな味わい、緻密な肉質、骨なし、多用途な食材); 缶入りスモークチョウザメ(温燻製、軽い燻製風味、水分添加なし); 認証オーガニック養殖ギンザケのイクラ(単性養殖・メス)。同社のすべての製品はオメガ3 系脂肪酸とビタミン類を豊富に含んでいます。 NDA が30 年にわたって選抜育種に取り組んできたギンザケの種苗は、成長速度、耐病性、身の色、体型に優れています。同社は食品品質管理プログラムを実施し、製品の安全性を確保しています。

NDA は小規模な地元企業で、1999 年にシーシェルトでフレイザーバレー固有種のシロチョウザメの陸上養殖を始めました。シロチョウザメはフレーザーリバーに何百万年も前から生息しており、クリー族にとって重要な食料でした。1930 年代から、バンクーバーのチャイナタウンにあるレストランで提供されるようになりました。NDA のスタッフは生物学、エンジニアリング、サイエンスの学士号などを取得し、水産養殖の経験があるカナダ人です。経営陣はBC 州の沿岸に養殖場を所有し、30 年以上経営してきました。生活の拠点は現在もサンシャインコーストです。

持続可能な水産物を提供するため、NDA は手つかずの自然が残るシーシェルトの入り江の河口部にある養殖場で、認証オーガニックフィッシュミールを与え、混獲回避技術、養殖用水再循環システム、最新の加工設備を使用しています。NDA の製品は「オーシャン・ワイズ」の厳しい条件をクリアし、Sea Choice の格付けで「ベストチョイス」の評価を得ています。同社のキャビアは、世界で最も持続可能なキャビアとして知られています。また、ゼネラル・マネジャーのジャスティン・ヘンリーは、水産養殖とオーガニックシーフードに関する啓発活動を行う西カナダ陸上養殖協会などの理事を務めています。