Meyer Family Vineyards

Meyer Family Vineyards Inc. は、オカナガン地方の特徴的なテロワールを生かした美味しい単一畑のワインを造ることをミッションに掲げています。

Meyer Family Vineyards images

Meyer Family Vineyards は、フランスの伝統的なブルゴーニュスタイルのワインを少量生産しています。シャルドネやピノノワールなどの土地に適したブドウ品種を選び、テロワールを表現することを重視しています。手摘みされたブドウで最高のワインを手造りすることを目指しているため、同社の年間生産量は6,000 ケース足らずです。ここ数年のヴィンテージのワインには、マクリーンクリークロード・シャルドネ2013; マクリーンクリークロード・ピノノワール2013; オカナガンバレー・ピノノワール2014;マイヤー・ゲヴュルツトラミネール2014 があります。

すべてのワインはオカナガンバレーの「特定栽培地域」で生産されており、同地域内のオカナガンフォールズ、ナラマタベンチ、イーストケロウナにある特徴的なテロワールを持つ畑で収穫されたブドウを使用しています。すべてのワインはワイン醸造品質管理協定が指定する分析を受けることにより、製品の品質を保証しています。

Meyer Family Vineyards は2006 年にオカナガンバレーのナラマタベンチで設立されました。創業者のマイヤー家は、設立当初からBC 州のブドウ畑の可能性を最大限に引き出したプレミアムワインを造ることを目指し、ブドウ品種を絞り込んで品質を追求してきました。そのこだわりが海外での評価の高さにつながっています。Meyer Family Vineyards は自社畑で持続可能な農法を実践しています。また、たびたび製品を寄付して、慈善団体の資金調達に貢献しています。