Lulu Island Winery

Lulu Island Winery Ltd. (Lulu Island)は中国伝統の醸造手法と西洋の醸造技術を融合して、完璧なワインを手造りしています。

Lulu Island Winery images

Lulu Island はさまざまな種類のワインを輸出しており、すべてのワインがワイン醸造品質管理協定の認定を得ています。種類は赤ワイン(メルロー、カベルネ、シラー、ピノノワール、ヘリテージ); 白ワイン(ピノグリ、シャルドネ、シャルドネミュスカ); フルーツワイン(ラズベリー、ブルーベリー、クランベリー); アイスワイン(リースリング・シャルドネ、ヴィオネ、金賞受賞2 回のカベルネフラン・メルロー)です。すべてのアイスワインは、枝になったまま自然に凍ったBC 州産の完熟ブドウから造られ、人工的に凍結させたブドウを使用していません。糖分も無添加です。

Lulu Island の前身は2000 年にリッチモンドで設立されたBlossom Winery です。2009 年に現在の名前に改称し、フルラインを揃えたワイナリーになりました。同社はBC 州最大のアイスワイン製造者・輸出者のひとつであり、生産量の80% を海外に輸出しています。

創業者兼社長のジョン・チャンは台湾の出身で、醸造におけるすべての工程を理解するため、長年努力を重ねてきました。Lulu Islandで使用しているブドウのほとんどは、オカナガン地方のブドウ栽培農家やブドウ畑から調達したものです。契約ブドウ畑では点滴灌漑、廃棄物の堆肥化、リサイクルなどの持続可能性の取り組みを行っており、Lulu Island の製品のカーボンフットプリント削減に役立っています。同社はリッチモンドのフードバンクやリッチモンドコミュニティ財団などの地域団体に寄付を行い、積極的に社会に貢献しています。